クリーニング、ドライによってシャツを快適に着こなせる

ニュース

2014/10/06
ブランド品のクリーニングについてを更新しました
2014/03/04
ドライを更新しました
2014/03/04
シャツを更新しました
2014/10/06
クリーニングの宅配についてを更新しました

クリーニング

cleaning

クリーニングとは、シャツ等の衣類品やカーテン等の家庭用品を洗濯するものである。
また、この技術は衣類や家庭用品の原型を崩さない状態によって洗浄するものである。

クリーニングは、大きく分けると3つの種類に分類できる。
それは、ランドリータイプ、ドライタイプ、ウェットタイプである。
それぞれのタイプでは、洗浄方法や洗浄にしようする洗剤等が異なってくる。
例えば、ランドリータイプの場合なら温水を使用して洗浄を行う。
しかし、ドライタイプは水やお湯を使用せずに石油溶剤等を使用して洗浄を行う。

店舗数

クリーニングを専門としている店舗数は、全国でおよそ68.000軒となっている。
これは、10万人あたりの店舗数が約53軒となる数字である。

日本国内において、この数字が最も多いのが福井県である。福井県では10万人に対し、約69軒となっている。
福井県に次いで、多く店舗が存在しているのは主に日本海に面する県である。
例えば、富山県、山形県、秋田県等がこれらの県に含まれる。
また、最も軒数が少ない県は沖縄県となっている。その軒数は、10万人あたり約35軒となっている。

利用

dry

衣類品をクリーニングに出すにあたり、いくつかのポイントがある。

ポイントとして、衣類のポケットに筆記用具、ハンカチ、名刺等の入れ忘れがないかチェックを行う事もその1つである。
特に、筆記用具類がポケットに入ったままにしておくと洗浄中に衣類にインクが移るトラブルに繋がる。
また、衣類にほつれがある場合は予め繕ったり店員に伝える事がポイントである。
これは、ほつれがあるまま洗浄を行うと更にそれが大きく広がる可能性もあるからである。

他にも、上下セットとなっている衣類はそれぞれセットでクリーニングを行う事がポイントである。
これによって、上下それぞれの色の違いを防ぐ事ができる。


おすすめ外部サイト

クリーニングなら仕上げもキレイにしてくれますよね『美しく仕上げる宅配クリーニングガイド』